製品のこだわり

ARTISAN&ARTISTのすべての製品に共通する「抜群の機能性と実用性」。確かな品質を実現させるために、私たちはいくつものステップを踏んでいます。

まず決めるのは「目的」。どんなシーンでどう使うためのツールなのかを、徹底的に追求します。続いてサイズやインナーの設計、素材の選定などを行い、最後に決定するのが「デザイン」です。こうした過程を経て生まれた製品は、必然的に機能美が備わるもの。それは、シンプルさと機能性に徹底してこだわったがゆえに自然に生まれる、究極的な美しさです。

プランニング後にはサンプルを製作。サンプルは使用して、問題点や改善点を確認します。修正・改良、サンプル製作、試用を繰り返した製品の「種」は、ここで職人へ。卓越した技術と経験をもつ彼らの手により、一つひとつに丁寧な手仕事が施されていきます。出来上がったものは、職人が自ら検品。細かな仕様もきちんと機能しているか、汚れはないか、撥水性・耐汚性に問題はないか――。

緻密で丹念な工程を踏み、『Made in Japan』の誇りと自信をもった製品はようやくかたちになり、お客様のもとへ。とはいえ、「かたちになる=完成」ではありません。発売された製品は、その後もお客様の声やご要望を取り入れ、必要な改良が加えられます。より良い製品となるべくマイナーチェンジを繰り返すことで、いっそう高い満足度を感じていただける「逸品」となることを目指して。

「芸術家」のアイデアが、妥協を許さない「職人」の手にかかり、かたちになる。さまざまな人のこだわりと技術が結集したその製品は、さらにご愛用者の想いを吸収して、永遠に進化を続けていく。

職人の丹念な手仕事と芸術家の感性により生み出された揺るぎないクオリティ。
プロにも選ばれているその機能性は、使うほどに配慮の深さを感じさせ、手放せないほどの愛着へと変わってゆく。