マスキュリン フェミニン イメージ センシュアルなバッグで女をあげる

INTERVIEW

Special thanks to: HertZ (ヘルツ)
インスタグラム: @zaq_de_la_rocha(ARTISAN&ARTIST* Photoholic)

Moniter01

Profile

■ お名前 : 由香(ゆか)さん
■ 仕事 : 研究員
■ 趣味 : ゴルフ、フラメンコ
■ アルティザン・アンド・アーティスト愛用歴 : 約10年

由香(ゆか)さん
ご職業は研究員で、弊社のブランドを10年以上愛用されているとのこと、有り難いです。
お仕事の内容やライフスタイルを教えてください。

企業の研究員で、会社で開発している材料の分析などを行っています。有機溶剤を扱っているので、ネイルができないのが少し残念です。

休日はどのように過ごされていますか?

犬がいるので主人と公園やドッグカフェに行ったり、犬中心の生活を送っています。
でも、ときどき友達とランチに行ったり、買い物を楽しんでいます。
趣味でフラメンコをしているのですが、週一回の練習は欠かしません。発表会前は休日にメンバーと集まって入念に練習します。

ポーチなどをご友人にプレゼントされていると聞きました。

はい。使い勝手の良いものを友人にも使ってもらいたいと思い、贈りました。
友人の一人には、この908モデルのポーチを贈ったのですが、友人も大変気に入り、もうひとつ別のモデルを買ったと聞きました。

弊社の商品は値が張るものが多いのですが、その点は気になりませんか?

616モデルの前は、ヒョウ柄のポーチを5年ほど使っていました。
長年使ったポーチは現在、母が使用しています。
母もアルティザン・アンド・アーティストのファンになりました。
本当に自分が納得するものを長い期間使うので、価格はあまり気になりませんでした。

嬉しいです! デザイン、機能性、どちらが決め手ですか?

両方ですね。柄も大好きだし、他のブランドだと、このコンパクトさでこの収納力はないですから。

今回モニターされたバッグを普段どのように使っていますか?

通勤で毎日使っています。
今まで同じサイズの革素材のものを使っていたのですが、こちらはとても軽くて驚きました。
中にポケットがいっぱいあるので、使い勝手がとても良いです。書類を持つ女性に一番適したサイズだと感じました。
私はA4サイズのクリアファイルを入れることがあるのですが、無理なく入り使いやすいです。今日は比較的混んでいる電車に乗りましたが、大きすぎず人に迷惑のかからないサイズ感です。

由香(ゆか)さん
これは薄いゴールドで、デニムのように使っていると味が出る生地です。今まで使っていたのは何色でしたか?

薄いピンクのものを使っていたので、このゴールドがすごく新鮮に映りました。
形はコンパクトですが収納力があると感じました。

派手とは思わなかったですか?

私は全然思わなかったです。

普通のトートですが、さり気なくエッジが効いているデザインです。ファッショナブルで持っているだけでハイセンスに見せる、そんなアイテムですよね。

シャープさがありますね。仕事が出来るキャリアウーマンのような雰囲気で、これから合コン行きます的な感じではない(笑)。カッコイイ感じ。

実際使ってみて便利だったところは?

このところ雨の日が多くて、革の素材だと雨を気にするのですが、こちらの素材は軽く拭けば大丈夫なので、天候に左右されずに使えるのが良いと感じました。あと軽いのが大変嬉しいです。
また、上のファスナーを閉めてバックの中身が隠れるのが良いですね。バックの中が乱雑になった時も安心です。

周りの反応はどうでした?

すごくいいです! 職場のハイセンスな先輩に「バッグの色がすごくきれいだね」と褒められて嬉しかったです。
家で鏡の前で持って見ていたら、主人も「おお、いいんじゃない」って。

男性から見ても主張しすぎず、好感を持ってもらえるようで良かったです。
バッグを変えると確実に気分も変わると思うのですが、ご自身の生活で何か「変えたい、チャレンジしたい」という出来事は最近ありましたか。

以前は生物系の業務だったのですが、2年半前に異動となり、化学系の仕事となりました。
原子周期表等を使うようになったりし、仕事に関連した分野の勉強をしているところなので、その勉強が今までになかったチャレンジです。

大きな転換点だったのですね。

同じ社内とはいえ、この年齢で新しいことを覚えることにとても不安がありましたが、少しずつ色々と学び、仕事関係の資格をひとつ取得しました。

いつ勉強しているんですか?

試験勉強は休日3時間とか。平日は通勤時間で勉強していました。

ストイックですね! そして由香さんの、研究職のお仕事とは別に自分のファッションを大切にしているイメージが今回のバッグのイメージにぴったりで、部署内でも早くお会いしたいな、と噂になっていました。そういう方にこのバッグを持ってもらいたかったので。向上心があって素晴らしいですね。

ありがとうございます。でもこの異動がなければ、「ぬるま湯」に浸かっていた気がします。

由香(ゆか)さん
いまの会社は長いのですか?

長いです(笑)。 
小学生の頃から航空関連の仕事に就きたくて、高校で文系を選択していました。
でも受験資格がないと知り、何か手に職をつけられないか考えていたところ、ジャガイモとトマトの融合の「ポマト」を知り、それらを学べる学校に通い、今の会社に就職しました。
当たり前ですが、仕事は仕事なのでメイクやファッションなど自分の好きなこととは分けて考えています。おそらく仕事をしているときは男みたいな感じですね(笑)。

このモニターをお願いするにあたって、このバッグのコンセプトである、「センシュアル」、「女性らしさと男性のクールさを併せ持つ方」、そこがポイントだったんです。
今回のモニターに応募しようと思った、きっかけのようなものはありましたか?

仕事と生活が少し落ち着き、夏に好きなアーティストのライブに久しぶりに一人で行ってきました。
そこで、自分が好きだったものの感覚や、「これをやっているときは楽しいな」という感覚を思い出しました。
そのタイミングでこの募集を見かけて、大好きなブランドのモニターになれたら嬉しいなと思い応募しました。 

運命的ですね。うちのブランドでもこういうモニターの試みは初めてでした。
今回のバッグやアルティザン・アンド・アーティストのコンセプトと一致するような方に使って頂きたい、と。他の愛用者の方たちが共感できる、「この人が使っているのなら」と思ってもらえる人を探していました。

とても嬉しいです!今までに何回かこのようなモニターを行っているものだと思っていました。

アンバサダーの方たちにモデルになってもらって商品を紹介するという試みはしてきましたが、今回のモニターさんはそれとは別に、もっと一般の方たちのライフスタイルを掘り下げていくコンセプトです。今後もモニターの企画は続けていきますよ。

ご希望に沿えるようなものだと良いのですが…

いえいえ、お会いしてやっぱり期待どおりの素敵な方でした。今日はどうもありがとうございました。

Moniter02

Profile

■ お名前 : 安藤愛美(あんどうえみ)さん、ひろとくん
■ 仕事 : ウェブ、グラフィックデザイナー
■ 趣味 : 雑誌や地域新聞の読者モデル。インスタグラムでは働くママのファッションを発信
■ インスタグラム : @emiemiiiiiiiii

安藤愛美(あんどうえみ)さん
弊社のブランドをご存知でしたか?

それまでは知りませんでした。今では、実際の店舗を意識するようになりました。

手縫いや職人技を大事にしているブランドなので、どうしても価格が高くなってしまいます。今回、知って頂けて良かったです。
このバッグはどのように使っていますか?

普段の仕事行くときと、また週末によくディズニーランドに行くのですが、そのときにも使っています。荷物を少なめにして出かけたいときに使いやすいです。
スタイリングとしては、最近トレンドのたすき掛けにして、カジュアルな服装で合わせると良いと思いました。
また、メタリックカラーなので、シンプルな服装の時、こちらのショルダーバッグを背負えばワンポイントにもなりますね。

マスキュリン フェミニン
オンでもオフでもご使用頂いているのですね。

はい、どちらのシーンでも。見た目は小さいけれどマチがしっかりしているし、必要なものは全部入りますね。

オンとオフで入れているものは違いますか?

オフだと子どものもの。お菓子や寝たときにかけるブランケットなど。
仕事に行くときは飲み物とポーチ、財布とお弁当箱。必要なものはほとんど入ります。

お弁当まで! ずいぶん入りますね。今まで使っていたバッグもあると思いますが、どう違いますか?

私は普段は荷物がいっぱい入るカジュアルなデザインのトートを使うことが多いです。
でもそれはフォーマルな場では使えなかったり、下に置くときに倒れてしまったりします。
このバッグだと自立するし、収納もあって、服装に関係なく会議に持って行ってもおかしくない。

マスキュリン フェミニン
実際使ってみて便利だったところは?

自立するところと、大きすぎず小さすぎないサイズが良いです。

このバッグに換えてみて、周りの反応はどうでした?

普段、トートが多いので「なんかおしゃれなバッグだね」「いい色だね」って言ってもらえます。

デニムみたいに使い込むと味が出るんですよ。

母が「とても軽いわね?」ってびっくりしていました。「色んな服に合いそうだね」と褒められました。

安藤愛美(あんどうえみ)さん、ひろとくん
今回、応募してみたいきさつは?

友人のインスタで知って、ファッションが好きなので、体験してみたいと思いました。
今回はショルダーバッグを体験させてもらいましたが、トートバッグの方も良さそうですね。
仕事に行く時、オフィスカジュアルな服装にピッタリかなと。カチッとし過ぎないフォルムでフェミニンな印象を与えてくれそうです。
それに、ママバッグとして入園や少しキチンとした日にも使えるバッグだと思います。スカーフなどでリボンの装飾を付けたら大人カジュアルなジーンズとも相性良さそうですね!

将来のキャリアやプライベートで、展望などはありますか?

働くお母さんのサイトを作りたいと思っています。ファッションや育児のポータルサイトのような。会社の仕事とは別に、趣味から始めてそのうちビジネスにできたら良いと思っています。
今でもワーキング・マザーに向けたサイトはいくつかありますが、そこにもっとファッションや習い事などの内容を盛り込みたい。
プロフェッショナルな視点だけではなく、一般のお母さんたちの考えていることに近づけた内容です。

それは楽しみですね。需要は大きいと思います。

インスタを通じて気づいたのですが、仕事は忙しいけれど自分の好きな事もがんばりたい人たちが、すごくいっぱいいる。そういう人たちに発信してもらえる場があればいいなと。
あとは留学をしていた為、海外向けのことも何かやっていきたいです。

プロフェッショナルなステップアップを目指しつつ、趣味の世界も深めて、自分のスタイルを大切にする由香さん。そしてインスタグラムを使いこなし、ゆくゆくはご自身のサイトの立ち上げも視野に入れている安藤さん。
バックグラウンドやライフスタイルは異なるお二人ですが、アルティザン・アンド・アーティストのバッグはこれからも、お二人のような現代をしなやかに生きる女性たちを勇気づけていくことでしょう。